スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って


真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って



スポンサーサイト

原爆被爆者の死亡率に関する研究:1950-2003

放射線影響研究所「原爆被爆者の死亡率に関する研究:1950-2003」日本語版
http://p.tl/En_J

年1ミリシーベルト」で避難の権利~チェルノブイリ法


年1ミリシーベルト」で避難の権利~チェルノブイリ法


住民は生延びることができるか? 壊滅までのカウントダウン


住民は生延びることができるか? 壊滅までのカウントダウン


福島の子供 の甲状腺


福島の子供 35.8% に甲状腺のう胞やしこりが発見された


福島県・子どもの病死者数の推移


福島県・子どもの病死者数の推移

295086_316996735041125_100001924035179_52947128_1168490296_n.jpeg


「政府統計の総合窓口・人口動態調査」から、平成22・23年の「月報(既報)・月次」各月の、「(保管表)死亡数,性・年齢(5歳階級)・死因簡単分類・都道府県(20大都市再掲)別」にある福島県データを用いて作成しました。
 7月以降の病死者数に大きな変化が現れています。
 通常、病死者は冬春に多く、夏秋は少ない傾向が全国的にあります。これは大人も子どもも同じです。
 しかし、2011年は夏秋の病死者数が多く、ほぼ直線的に累計数が増加しています。
 もしもこの傾向が2012年も続いた場合は、“統計上の有意差”となりうるほどのハイペースで、子どもの病死者数が増加したことが分かりました。このような現象が起こることはとても稀なことで、全国でも僅かしかありません。宮城県や岩手県では起こっていないことです。
昨年の夏以降に、福島の子どもたちの体に異変が起こっている可能性を疑わざるを得ません。
 (こどもたちを放射能から守る会・福島より)

フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実


フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実


フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実 投稿者 IAppealToYou

4号機が爆発した本当の原因と東電がそれを隠す理由/フランス・ドイツ共同の国営放送局 ARTE

土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢 アレバ社の正体


土崩瓦解 核廃棄物:原発の悪夢 アレバ社の正体


広瀬隆「第二のフクシマ・日本滅亡」東海原発廃炉から始まる新時代


広瀬隆「第二のフクシマ・日本滅亡」東海原発廃炉から始まる新時代


小出裕章さんの反原発教室「優しく生きることと原子力」


小出裕章さんの反原発教室「優しく生きることと原子力」


プロフィール

gyousyuusan

Author:gyousyuusan
日本山妙法寺開山 無辺行菩薩 藤井日達大聖人様の御法話を中心として世界平和にかかわる事を発信して行きます。

大津行秀

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。