スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低線量被ばく_揺らぐ国際基準_追跡!真相ファイル

低線量被ばく_揺らぐ国際基準_追跡!真相ファイル
スポンサーサイト

下水処理における放射能等測定結果

下水処理における放射能等測定結果
平成23年12月16日   下水道局
試料採取日 12月1日~6日
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/oshi/infn0579.htm

政府発表では冷温停止しているはずなのに半減期8日のヨウ素が事故後9ヶ月以上も経っているのにまだまだ出ています。

本当の被災地(瓦礫)支援とは?

本当の被災地(瓦礫)支援とは?

何故現地に放射能対策をした焼却炉をつくらないのか?
放射性物質が付着したがれきを無酸素状態で熱処理し、セラミックなどに分解することで、
容量を大幅に減らすとともに放射性物質を含む焼却灰も出ないことが期待される新しい処理設備が開発され、1月から福島県広野町に導入される
技術的には放射能環境放出ゼロの瓦礫処理は可能です!

瓦礫を受け入れると言う事は、
当該地区周辺の農業、産業を風評被害・経済的実害で壊滅させ、
市民の健康、命を危険にさらす事に他ならない。

首長が受け入れを推し進めるなら法規定がなくても、
それは、もはや罪である。
市民は断固声を上げなくてはいけない。闘わなくてはいけない。

一番合理的で安全なのは、国を挙げて、現地に放射能を出さない処理炉を一日でも早く建造する事だ。

http://bigeastwind.hamazo.tv/e2968955.html

「東京原発」ハイライトシーン


「東京原発」ハイライトシーン


宝塔建立

仏足山入山に当たって (1)
ここの宝塔建立は着手したのが三月で、明年の二月二五日までに落成式を挙げたいと思います。
そうすると、日数が常に逼迫しますので、私も気になってここに留まって御祈念をしたいと思いましたが、内地の方も何か用があるというので、ついに心ならず日本に帰りました。日本の用をあちこち勤めてまいりました。それが春の彼岸のお中日に日本に帰りました。こんどまた、秋の彼岸のお中日に帰ることが出来ました。どうも不思議な因縁であります。
で、細かい様子を知りませんでしたけれども、この九月に私が帰りますまでにドームが形を作っていくという噂が日本に伝わりまして、みんな半信半疑で信じきれなかったようであります。
そんなに早く出来る所があまり日本になかったんで雨季になりまして、仕事の困難を感じる所で特に資材の入手が内地に比べると困難でありますが、その中で不思議としてこの宝塔が涌現しました。
宝塔涌現は毘首羯磨天が天から降りて造ると言う事であります。
伝説はそう言う伝説であります。
その毘首羯磨天は一夜にして創りあげたという、そういう伝説が残っております。これもまた、ここの道場も一夜にして出来あがったようなことでありましたが、宝塔様もまた、毘首羯磨天が天から降りて、一夜にして涌現したように、後世にはおそらく伝説が伝わるかもしれません。それ程不思議として簡単に出来あがりました。
それも、宝塔様を建立した経験のあるお弟子も何人か居りますけれど、みんな、それは腰が痛くなったり、足が痛くなったりして、内地に治療をしに帰ってしまいました。あとは宝塔建設の経験のない人ばかりが集まりまして宝塔を建てました。これは、誠に建つべき不思議な因縁、不思議な力がここに現れました。
宝塔を建てる人、毘首羯磨天が、天から降りてきました。頼まれたのでもなければ、私がかって顔なじみでもない、そんな人が集まりまして宝塔を建てました。
昭和五二年九月二三日 (スリランカ・仏足山)


lrg_19166983.jpg

スリランカ国・仏足山宝塔

放射能土壌汚染

放射能土壌汚染

首都圏(関東)土壌調査結果
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/96efbe3938f5412586fcabb1334ad92b

土壌調査結果(安全)
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/8e9aeb829ea2882e26bec3fc6ba84adf

北海道・九州・沖縄土壌調査結果(総じて安全)
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/f190d70441d29febddca274cdde1a3c4

*ウクライナ基準:
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Nas95-J.html

移住権利ゾーン;プルトニウム0.37~3.7(0.01Ci/km2-0.1Ci/km2)
放射能管理強化ゾーン;プルトニウム0.185~0.37(0.005Ci/km2-0.01Ci/km2)

よくわかる放射能汚染


【完全版】よくわかる放射能汚染



放射能で広がる異変~子どもたちに何が起きているか


放射能で広がる異変~子どもたちに何が起きているか



ワクチン接種の恐怖

THINKER・NAOKIさんより

今年の9月、アメリカにおいてメルク社の子宮頸がんワクチン・ガーダシルに遺伝子組換えされたHPVウイルスが混入され、汚染されていたことが、外部のワクチン安全性調査会社のセイン・バックス社の調査により、判明しました。

原文はこちら
http://www.naturalnews.com/033585_Gardasil_contamination.html

このニュースによれば、遺伝子組換えされた生のHPVウイルスが混入されていたのは、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、スペイン、ポーランド、フランスへ輸出されたバイアルで、世界的な現象であると推測されます。ここ日本でも、7月にガーダシルは厚生省の認可を受け、現在、子宮頸がんワクチン接種を受ける女児は、英グラクソ・スミス・クライン社のサーバリックスかこのガーダシルのどちらかを選択できることになっています。

ワクチンの危険性に関して最も詳しい専門家の一人であるシェリー・テンペニ-博士のインタビュー動画をユー・チューブのTHINKERチャンネルにアップしました。

この中には、テンペニ-博士の子宮頸がんワクチンに関するコメントも含まれていますので興味のある方はぜひご覧ください。動画の最後には、彼女から賢明な親への熱いメッセージが込められています。
http://www.youtube.com/watch?v=ksKm22gYXtE

アメリカの現在の状況は、日本がごく近い将来直面するものです。
この情報が大事だと思われた方は、周りの方へお伝えください。
ご協力ありがとうございます。

THINKER・NAOKI

原発を止めて

経産省前テント村座り込みに福島から訪れた83歳おばあさんの演説




プロフィール

gyousyuusan

Author:gyousyuusan
日本山妙法寺開山 無辺行菩薩 藤井日達大聖人様の御法話を中心として世界平和にかかわる事を発信して行きます。

大津行秀

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。