スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キエフ病院の子供たち


キエフ病院の子供たち 2011 - 原発事故のもたらしたもの



スポンサーサイト

土壌放射能汚染

「これはもはや食べ物ではなく放射性廃棄物です」
なぜ行政はこうした検査を受け付けないのか、
ドイツの記者が原­発­担当大臣を問い詰める。

土壌放射能汚染



広島原爆の168個分


福島第1原発のセシウム137放出量、広島原爆の168個分 政府試算
http://bit.ly/o9IPZu

最も高い電気ー原子力

【電気新聞】 政府が原子力コスト試算案 1キロワット時16~20円
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20110823_02.html
原子力のコストが1キロワット時当たり16~20円程度との試算案が政府内でまとめられたことが明らかになった。
「安い電気原子力」の化けの皮が剥げました。

原子力の平和利用は陰謀


浜 矩子 女史 『原発は全廃でいいと思います。原子力の平和利用は陰謀』



20ミリシーベルト問題


20110523 20ミリシーベルト問題 医療専門家&川内博史 2/2



独りファシズム

優れたサイトがありましたので紹介します。
「独りファシズム 」
28万人児童のジェノサイドが実践されているわけです。福島県内各所の放射線量はチェルノブイリ強制避難地域レベルに達し、児童らは恒常的な被曝に晒され、生涯にわたる重度疾患を運命付けられました。社会資本の寡占を目論む官僚機構は避難・疎開にかかわる支出を忌避し、生命よりコスト重視という政策方針の下、悪辣な「情報の非対称性」をもって統治に臨んでいます。・・・・
児童世帯の疎開費用を生活保護相当に見積もった場合、年間約5兆円と推計されますが、これを既成事実化するならば、200万県民の移動や医療保障、事業や不動産損失など諸々の補填義務が連鎖的に発生し、国庫は完全に破綻します。ゆえに賠償回避のためには、原発事故の矮小化と放射線による健康被害の軽微性を流布することが喫緊となります。つまりプロパガンダです。
ーーーー中略ーーーーーーーー

文部科学省は年間1兆2000億円もの天下り補助金を蕩尽しながら疎開や避難事業へ1円たりとも拠出を行わないにかかわらず、新聞、テレビを擁すクロスメディアから批判されることはありません。斡旋供与する文科省、事業認可主体である総務省、ひいてはクライアントである電力会社への配慮であり、全てが共謀関係にあるわけです。作為的放置により児童らが放射性物質由来の疾患で苦しみ、死ぬにもかかわらず、偽政者と報道者は共依存的に腐敗しています。

旧ソビエトにおける特権官僚ノーメンクラツーラですら原発事故後には20数万人の児童を救出しています。不十分との批判を受けながらも、避難者には生活費を支給し、専用住宅を建設し、被爆者と原発作業員には恒久的な医療保障と年金制度を施しました。対し、この国は稚拙な詭弁でもってなんらの保障もなく被害者を切り捨て、見殺しにしようとしているわけです。

人事院勧告準拠者、つまり税金による給与所得者は750万人に上ります。一般公務員数は350万人とされますが、特殊法人や第三セクターなどの職員など’みなし公務員’という身分で税金に寄生している連中は300万人規模であり、これらパラサイトが喰らう社会資本は、給与、福利厚生、補助金合算で推計70兆円を超え、徴収された税の全額を簒奪しています。

福島第一原発 作業員に何が

福島第一原発 作業員に何が
NHK 「追跡!A to Z」より。 3月から5月までの間に事故処理にあたった作業員のうち、下請け企業にいたはずの143人の所在がわからなくなった。連絡がつかず、内部被ばくの検査ができないというのだ。背景には何が? 放射線量が高い現場では、使い捨てにされる作業員が集められているという。「使い捨ての構造でないと今のところ成り立たない」と話す作業責任者。作業員の手配には闇社会の関与がちらつく。


毎時10シーベルト(1万ミリシーベルト)以上の放射線

【即死レベル】福島第一原発 1万ミリシーベルト超が検出された場所は・・・

http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/47076356.html

チェルノブイリ・ハート


今でも、ベラルーシ(チェルノブイリから80km程の町)で生ま​れる子供たちの、
たったの15~20%だけが、『健康』な赤ちゃんである。


HBO - Chernobyl Heart (1/3)



プロフィール

gyousyuusan

Author:gyousyuusan
日本山妙法寺開山 無辺行菩薩 藤井日達大聖人様の御法話を中心として世界平和にかかわる事を発信して行きます。

大津行秀

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。