スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大乗の利生

    【毒鼓】 折伏
 
人間は必ずみな社会生活を営んで生活する。社会生活の中に、もろもろのあらゆる苦患が発生する、これを娑婆世界の苦諦という。苦諦の根源を集諦と云う、集諦は悪業、煩悩である、悪業、煩悩を断絶するものを道諦と云う。道諦は世間の政治のもあり、出世間の人々にもある。
道諦を修行して到達する境涯を滅諦と云う、仏法にいわゆる寂滅涅槃の境涯を云う。
滅諦の境涯は世間にもある。「吹く風、枝を鳴らさず、雨壌を砕かず、代は義農の世っとなりて、今生には不詳の災難を払い、長生の術を得、人法ともに不老、不死の理り顕わるる時」である。
人間の社会生活を平和安穏ならしむるものは、すべて。これ仏法の道諦である。これを大乗の利生という。

バビアナ

伊東道場 五月 バビアナ


スポンサーサイト
プロフィール

gyousyuusan

Author:gyousyuusan
日本山妙法寺開山 無辺行菩薩 藤井日達大聖人様の御法話を中心として世界平和にかかわる事を発信して行きます。

大津行秀

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。