スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 廃仏毀釈

【一閻浮提】、
 明治維新に至って、廟堂に廃仏毀釈の毒風荒み、民間に黄金崇拝の教育を施し、国家をあげて、文明開化の標題に欺かれて、只、管欧米物質文明の差道を模倣するに及んで、宗教の権威全く地に堕ちて、唱題、念仏、真言、座禅,悉く迷信惑乱と称して官憲は、各宗の説法演説の内容、形式用語に到るまで干渉するに到りぬ。

 【仁王護鈔】
 また、明治維新の当時、廃仏毀釈の暴令を発せし、太政大臣三条実美、岩倉具視の輩なるべし。
遠くは平清盛が、南都七大寺を焼き、織田信長が比叡山を焼き、日蓮宗の布教伝道を禁制せしが如き是なるべし。誰人にもあれ、寺を廃し僧を毀り、神仏を手に握らんと欲する増上慢心の者にして、権威ある者なり。
「自ら高貴を恃んで吾が法を破滅し、明に制法を作りて我が弟子等の比丘、比丘尼を制す等」
と云うは、仏法の正理は世を挙げて信敬する所なれば、尋常の方便を以って破廃し難し、高僧の比丘衆は宗務院を立てて世間に隷属し、宗則を作って比丘、比丘尼を統制し、官庁当局は分課を設けて宗教を掌握し、法案を作って佛、法、僧の尊厳と自由とを束縛せんとす。

【清澄山仏舎利塔縁起】
 この頃よりこの方、日本帝国、陸,海軍、数々の侵略の師を四隣の大陸に起こす、日本山妙法寺の一門も亦、悉く大陸前線の修羅場に毒鼓を撃つ、軍隊の殺生幽鬼の怨根を遮止転変せしめて、常寂光の仏土たらしめんと欲す。

  花

伊東道場 6月 


スポンサーサイト
プロフィール

gyousyuusan

Author:gyousyuusan
日本山妙法寺開山 無辺行菩薩 藤井日達大聖人様の御法話を中心として世界平和にかかわる事を発信して行きます。

大津行秀

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。