スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭陀苦行

              【十二頭陀】

 頭陀苦行の法、世間の法と異なることは今始まりたることに非ず。しかるを時代の弊風を扇揚する者の曰く、苦行を積むも仏道において利益する所なしと、或は曰く我等が機根苦行に堪えずと、或は曰く国土相応の生活をなすべしと、或は曰く世間の機嫌を獲るべしと、或は曰く自力聖道の聖道の難行なりと、或は曰く末法に相応せずと、会して曰く教主釈尊の十大弟子五百の大阿羅漢等、皆ことごとく頭陀の行者なり。誰の佛弟子か頭陀の誹謗者ならむ。何れの如来か安臥放逸に耽って無上菩提を証得し給える。
経に曰く、「若し頭陀苦行の人有れば、我が法即ち存じ。若し此の人無ければ、我が法即ち存ぜず」と。
まさに知るべし、頭陀苦行を誹謗する者は仏法を断絶せしめんと欲する天魔悪鬼の託宣なり。
近代の日本国とくに維新以来の日本国、上下一同に悪鬼その身に入って頭陀苦行を誹謗せしめたるものなり。人天正当の見解には非ず。
頭陀苦行を誹謗するを聞いて、たまたまこれをもって我が意にかなえりと思いて頭陀苦行を廃して衣食住ともに世間の毒風に靡きしよりこのかた、日本国に仏法頓に衰え国土たちまち修羅道となりぬ。
もし仏法の中に頭陀苦行を甘んじて如法に勤修精進する者あれば、長く末法万年に及んで仏法流布し、広く一閻浮提に及んで仏法流布すべし。


日日草 台北公園

日日草 台北公園

スポンサーサイト

但惜無上道

     【一閻浮提】
 我が家の戒律は、但惜無上道の道心より外に無い、但惜無上道を果たさんがためには、我不愛身命の誓願を要する。

      【仁王護鈔】
 時の古今、洋の東西に渡って、凡そ一世の師表万民の教導と仰がるる聖賢は、就(いず)れも罪人、悪人、賊人、病人等と俱に生活し同じく起居せしこと、その伝記の載する所なり。豈(あに)只に日本山妙法寺のみならんや。

伊東道場 4月

伊東道場 四月

プロフィール

gyousyuusan

Author:gyousyuusan
日本山妙法寺開山 無辺行菩薩 藤井日達大聖人様の御法話を中心として世界平和にかかわる事を発信して行きます。

大津行秀

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。