スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仏像供養さる

お仏像供養さる
台湾に日本山妙法寺の道場をと思い200坪の土地が出来ましたが、まだ御草庵も出来ないのに仏像を2体御供養になりました。高さが3メートルあります。さてどうしましょう。しばし虚空会におってもらいましょう。御相が素晴らしいのですが今はお見せ出来ないのが残念です。 http://twitpic.com/8me4u9
合掌追う
スポンサーサイト

開教

開教ということは、大勢の力でやるものではありません。ただ一人から始まるのであります。日本の仏法、伝教大師も弘法大師も道元禅師も、いずれも中国で法を受け、あるいは習って、日本で教えを広められました。ただ日蓮大聖人の仏法のみが中国からも習わず、インドからも習っておりません。

仏滅後二千二百二十五年の間、一人も唱えずに、日蓮大聖人様お一人、初めて南無妙法蓮華経と唱えいだされました。この日本の仏法を海外に広めるのであります。日本の仏法を伝えるということは、彼の国の文化を開くこととなります。言い換えると、世界の人々の心を平和に導いて行くという大きな仕事であります。

皆様方も、己の生涯というものは自分で決めて行くものでありますが、尊い仕事をなさってください。臨終の時、振り返って見て、この娑婆で何をしてきたか、自ら考えねばならない時がまいります。どなたでも、尊いお仕事をなさろうと思えば、出来るはずであります。誰一人なさない時に、一人立って為せば出来る。

昨今、妙な世迷い言がうわさされております。それは一切衆生は劫尽きて大火に焼かるる直前、もはや人類は明日にも全滅するなどと言う噂が聞かれます。

そして、その噂が、みな自分たちの身に降りかかって来た災難のように、今日の人は考えております。馬鹿げたことでありますが、今時はそういう時になりました。これを「われ一人のみ能く救護をなす」という仏様の誓願を信じまして、その教えを広め人類を救うという大きな仕事に、我が一生を捧げる。そして我がこの五尺の体でなして行く。

「衆生済度」ということは、それが人間の大きい喜びになります。人間を救うことであります。形のないこころの救いを施さねばなりません。これを仏様にお残しいただきました。と信じまして、衆生に伝えていきます。これが出家のお仕事であります。

(1974・4・20 吉野山にて)

台湾 西天開教

倉野行陣上人へ  昭和九年正月九日 スリランカ

台湾開教三ヵ年間の御仏事歴歴として現前し宛ら貴師に会えるが如く感じて歓喜致し候、貴山勧請し奉れる高祖大聖人様の御尊像出現於世の霊験感応の法話不思議とも申す計り無く感涙袖を湿し申し候、此の如きの仏事ありて西天開教も自然に成就致すべく候、我が西天開教も有りとして記す可き品は一張の法鼓の妙音の中より種々の不可思議の事ども現前して昨今漸く基礎を確立致し候、日本国に在りて凡そ日本の仏法と云えば先ず多数を頼む念仏の一門、雲水を気取る禅宗の一門、古典骨髄に余命を継ぐ天台・真言等未だなお肩を伍して存在するが如くにて候えども、此所西天に渡れば日本の仏法としては日本山より外に仏殿僧房の隻影だにも無之候、後五百歳広宣流布の時機を南無妙法蓮華経の要法のみ西天一面に轟き渡り候、
是より日本山の西天の弘通は潮の満つるが如く花の開くが如くに候、一人の日本人の外護無くとも全部の日本人の反対あっりとも総領事館の讒言ありとても微動だに感ぜず候、如来の使命は如来の使命の使命のままに高祖のご予言は高祖のご予言のままに寸分違わず西天に実現せしめ申すべきこと確固不抜の信念を把持致し候。


台北 花市

台北 花市

日本仏法の末法弘通の方規

    倉野行陣上人へ  昭和八年十二月三十日 印度にて

 日本仏法の末法弘通の方規はただ此の一段の誓願に係り候。英語を喋るく国に行きては英語を喋る者を弟子とし、梵語を喋るく国に行きては梵語を喋る者を弟子とするに非ずんば我が仏法は到底閻浮統一の実績は挙げ難かるべく候、只管所持の仏法の功徳を信じて能持の我が身の才覚を打ち捨て申すべきにて候。
香港開教の具体案承り申候、英国は罪障深き国にて候、此のまま無事に存在する事は諸天の許さぬ重き咎にて候、遠からず浅間しき末路に陥りぬべきこと已む得ぬ自業自得の罪果にて候、英国のために天叢雲の御剣が鞘を払うべき因縁已に決定せるものにて候、撃鼓宣令の因縁にてその日が近く到来することと存じ候。折伏逆化の大法門頭破七分の呵責にて候、此の義ご再考相成り度く候。


台北 二月

台北 二月

プロフィール

gyousyuusan

Author:gyousyuusan
日本山妙法寺開山 無辺行菩薩 藤井日達大聖人様の御法話を中心として世界平和にかかわる事を発信して行きます。

大津行秀

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。