スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不軽菩薩

    【毒鼓】 折伏
 
教主釈尊出世の本懐は、人間の社会生活を平和安穏ならしめんがために、人間の振る舞いを教訓遊ばされたものである。人間の振る舞いに善悪の大網を立て、善を修め悪を止むることを誓わせられた、これがあすなわち仏法の戒律である。戒律は出家沙門だけに課せられたる戒律もあれば、また国王大臣、一般庶民に課せられたる戒律もある。
戒律は外相の規則であるから特に内心の散乱、放恣を制止せんがために、禅定の法門を開かれた。禅定によって到達する所の人生向上の道程を示された。これが智慧の法門である。
分別すえば、戒、定、慧の三学もまた。信心の一念から発足し、住地し、究境する。
一切衆生皆まさに仏と成る。これが不軽菩薩の信心であった。しかもそれが不軽菩薩の智慧であった。但行礼拝は不軽菩薩の戒法である。
「我れ深く汝らを敬う、」と云うて十四字の経文は不軽菩薩の念提する禅定工夫であった。


クレマチス

伊東道場 クレマチス
スポンサーサイト
プロフィール

gyousyuusan

Author:gyousyuusan
日本山妙法寺開山 無辺行菩薩 藤井日達大聖人様の御法話を中心として世界平和にかかわる事を発信して行きます。

大津行秀

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。